星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

カノープスと北風

f:id:tupichan:20200206215227j:plain

りゅうこつ座カノープス

 立春を過ぎたのに氷点下まで下がりました。顔が痛いし呼吸も辛いし。それでも北風のおかげで南の地平線まで晴れ渡ってくれたので「カノープス!」と帰路の途中で思い出し、急いで帰宅して南中に合わせて出発しました。いつも眺めに行く所ではなく、今日は最寄り駅から自宅まで(30分!)歩く途中の住宅地から。時々以上と思える増光をしているカノープスを見かけるので、そこから写真を撮りたいと思ったのでした。
 しかし、世の中そんなにうまくいかず、肉眼で見えたのか見えないのか(見えたけど)といった程度の頼りない光源でした。露出は15秒で撮りました。近くに成田空港、羽田空港の航路が入り組んでいるためこの時間はラッシュ・アワー。光線がたくさん入っています。そんな中、鉄塔の右下にカノープスがユラユラと姿を現してくれました。

 

f:id:tupichan:20200206215228j:plain

南極老人星、現らはる!