星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

2012-10-16から1日間の記事一覧

10月16日(火)快晴「ジークフリート牧歌/ワーグナー」

夜明け前、並んでいた金星と木星はそれぞれの軌道を描き、 金星は徐々に太陽の向こう側へ。 木星は日周運動とともに夜半の明星へと移動していきます。 東の空に輝いたのはヴィーナス。 やはり耳の中で鳴り響くのはホルストの「惑星」第2曲:平和をもたらす者…

明けの明星

フィルターをかけているせいで金星が大きく写っていますが、 実際に肉眼で眺めても明けの明星は大きくて明るいです。 そのため燃やすと眩しく光り輝くリン(Phosphorus)の名前は、 明けの明星「ポスポロス」に由来します。 そして同じ宵の明星を「ヘスぺロ…