星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

晴れ、金星、木星、土星、火星

桜前線が北海道に到達(2018/04/25)し、
沖縄が梅雨入り(2018/05/08)。

あっという間に(時間はかかっているけど個人の感覚的に)
季節が移り変わりました。

ゴールデンウィークも過ぎて
ここも梅雨入りしそうな曇天が続いていましたが、
カラリと晴れました。

先ずは宵の明星(金星)。
イメージ 1


















































八十八夜以降、あちこちに水面が出現し
この時間帯は幻想的です。
(画面には入りませんでしたが左上に三日月がいます)


イメージ 2


















































振り返ると、
「夜半の明星」だった木星も宵の空。
電車が通過するたびにカエルが一瞬鳴き止み静寂。

日付が変わると東の空には土星と火星。

イメージ 3


















































水田のカエルの合唱が
今度はウシガエルの地鳴り(笑)に代わっていました。
わが家の近所にはフクロウが来ました(声のみ)。