星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

金星、水星と木星

今日は2018年最後の観望会でした(次回は2019年1月4日)。

途中雲に覆われて、

参加していただいたお客様の表情がはっきりと見えるほどの明るさに

都会の夜空の明るさを

まじまじと突きつけられた気がします。

火星がまだ明るい。


f:id:tupichancosmos:20181221060032j:image

明け方の空には日の出の後もポツっと見えている明けの明星。

そのずっと下には水星と木星が同じぐらいの明るさで並んでいます。

一昨日その情景を見たときは、ビックリしました。