星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

11月14日(金)晴れ

夕方(まだ宵の明星は見つけてません)の西天に輝く
夏の女王ヴェガが明け方の北東の空に見えていました。
凛と張り詰めたような冷気が窓がしまっているのに伝わってきます。

イメージ 1
























先週もこんな天気で始まった金曜日。
夜の天体観望会(上野)も期待していたのに日が暮れる前に曇ってしまいましたが、
今日はそのまま晴天で秋の星空が頭上に広がってくれました。

とは言っても都会ではほとんど何も見えないくらい夜空。
見上げると電線の間に瞬く星々。
ぎょしゃ座のカペラがたったひとつ、北の空に来てくれていました。