星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

日の出

新たに撮り直しを初めて最初のつまずき…
二十四節気の日に撮れたらという野望も、天候不順で撃沈。
12月22日はえこっくるの講座(観望会もあり)も控えていましたが、
朝から曇天、午後からは雨まで降ってきました。
この雨が雪に替わったら、
もしかしてふたご座流星群のもたらすホワイトクリスマスになりはしないかと、
かつての石田五郎先生の話を子供たちにも聞かせてあげました。

本日の日の出の条件は2日前の冬至と変わらず。
日の出時が更に遅くなっていますが、
日の出時の方位は変わらず。
ここから見ることの出来る日の出としてはもっとも南寄りになりました。

 

f:id:tupichan:20191224070018j:plain

日の出、12月24日