星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

布良のカノープス

本当は、昨日。

つまり年越しに布良に行って

カノープス詣でをする予定でしたが、

ラジオで初日の出に伴う道路規制が

どうのこうのと言っていたので、

一日ずらしてみました。


名の起こりとなった布良まで来ると、

地元で見るカノープスの懐かしい輝きが海上にありました。

もっと明るく見えるのかと思っていましたが、

あまり変わらなかったのにはがっかりでしたが、

海上に広がる南天漆黒の闇で、

眼下の砕け散る白い波が

浮かんでは消える場所での対面は、

ちょっとコワかった(笑)。


夜半前に東の水平線からは月が昇りました。


f:id:tupichancosmos:20160102222208j:image