星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

明けの明星

目覚まし通りに起きてカーテンを開けると、

木星の姿が目に飛び込んできました。

あわててカメラをセットして数枚。

1週間前と比べると、

三者(金星、火星、木星)の位置がどんどん離れていくのが分かります。

f:id:tupichancosmos:20151112040632j:image

二星の姿は4時から10分間だけ。


ぱっと見、三角形を作っているのは

上から木星

木星の(画面)左の青白い「しし座のβ(デネボラ)」、

鉄塔の上の大きく写っている金星。

金星のちょっと上にいる火星は暗くて、ちょっとわかりづらいです。

しし座は、来週、しし座流星群の極大となる、

世間一般からも、ちょっと注目される星座です。

このあと雲が、どどーっと押し寄せて快曇

そのおかげで公園の紅葉や落ち葉は色、艶やかに。