星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

11月11日(水)曇り

昨日、というよりも午前様で帰宅したために、睡眠不足。
いつもの目覚ましも、いつもより連続で仕掛けていたのに、
睡魔の方が一歩リードしていたようで、
「自分で」止めてしまいました。ま、これが普通でしょう(笑)。

「はっ」と目覚めた時は、夜も白々としていましたが、
残念ながら、ここ数日は曇天続きの朝。
まだらの雲間から明けの明星が顔を出してくれていたのですが、
「自分が犯人」の目覚まし事件のおかげで
カメラを向ける時間もなくダッシュで家を出る羽目に。

途中、携帯(便利だなぁ)のカメラで東雲を撮影したものの、
やはり、デジイチのレンズとは比べ物になりません。

下の写真(でも、良く映っていると思います)には
明けの明星が写っているのですが、
残念ながらノイズに交じってしまい、位置が分かって探さないと判別できません。

イメージ 1