星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

ウィリアム・アッカーマンが自身のアルバム『IMAGINARY ROADS』を完成させて以降、イマジナリー・ロードというレーベルを立ち上げました。毎年恒例の『ウィンター・コレクション』のシリーズ第6弾と並行するように、イマジナリー・ロードからも一枚のクリスマス・アルバムが製作されました。しかも参加アーティストはウィンダム・ヒルのアーティストたち。本家の作品がジャズ寄りになってきたからか、ここでは初期のウィンダム・ヒルのようなアコースティックが主体の作品集です。それを意識してか、この後に製作された『ウィンター・コレクション』はアコースティック・サウンドに回帰します(タイトルも『リユニオン』)


http://tupichan.net/WindhamHill/ImaginaryRoad/OnAWintersNight.html