星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

12月5日(水)晴れ、水星の西方最大離角

今朝も良い天気に恵まれて土星、金星、水星のランデブーが楽しめました。
もうあと1週間もたたないうちに、
今朝は下弦に近い月が西の空にかかっていましたが、
彼らの仲間に加わります(新月は13日)。
それまで水星が残ってくれていれば…
なんたって韋駄天ですから。
 
ちなみに今朝は水星が太陽の西側にもっとも離れる「西方最大離角」です。
太陽の西側にいるので明け方の空に見えるのでこう呼びます。
太陽がお昼に真南にいると考えるとわかりやすいでしょうか。
太陽の西側にいるから太陽よりも早く東の空に昇ってきて明け方の空に見えるのです。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2