星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

この地球を神と崇める(カレル・フサ)

f:id:tupichan:20210804233450j:plain

宵の明星

NHK-FM「クラシックの迷宮」
2021年8月7日 午後7時20分〜午後9時00分放送

カレル・フサ(Karel Husa, 1921- ):作曲
『この地球を神と崇める(管弦楽と合唱版)』
第2楽章:破壊の悲劇
第3楽章:その後

 

オリジナルスコアはブラスバンドで1970年初演
第1楽章:神格化(Apotheosis)
第2楽章:破壊の悲劇(Tragedy of Destruction)
第3楽章:その後(Postscript)
レイチェル・カーソンとの関わりもあるんですね。実は私もカーソンの『センス・オブ・ワンダー』と関わりを持っていたので、非常に興味深いです。

以下のURLから曲についての詳細
吹奏楽マガジン

 

これらは、

ミラ、ペルセウス座流星群、木星、土星 - 星語り(一番星のなる木)

にコメントを寄せてくれた堀内さんからの情報です。ありがとうございます!