星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

3月4日(火)晴れ 南の空 東の空

毎朝、目覚ましに促されて窓の外を眺めるのが日課です。
その窓からは東の空がよく見えますが、
南の空は見えないために、
地球に接近中の火星が動き回っている様子を見るためには
庭に出るしかありません。

久しぶりに庭に出て南の空を見上げると、
スピカと並んでいる以外にも
東の空に置いて来た土星が並んでいました。
更に東にはさそり座のアンタレス

イメージ 1

そして明けの明星金星が曙をまとっています。
朝の5時。ほんの数日前まで
まだこの時間は夜だったのに、
そこまで春は来ています。

イメージ 2