星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

7月8日(月)晴れのち雨

梅雨が明けた直後は昔から不安定な天気が戻って来ると教わりました。
それは今も変わりませんが、
最近は「ゲリラ豪雨」というハヤリ言葉のような天気が、
夕方になると通過して行く様です。

本日も昼過ぎから雲行きが怪しくなり、
いわゆる夕立が来ました。
夏らしい空模様で、
そうした変化にとんだ表情をみるのは実に面白いです。

「ピカっ」とみるたびに
「あ~、写真に撮りたい」と思うのですが、
今回の落雷で、お一人亡くなったというニュースを聞くと、
川向こうの火事ではいられない心境になります。
今回のニュースで「木の下に避難した」ために亡くなったのではないかと思うと
悔やまれてなりません。

亡くなられた方とご遺族の方にはご冥福をお祈り致します。

イメージ 1



























ビルの背後にそびえる入道雲
その巨大さが恐ろしい・・・