星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

 今日は一風変わったクリスマスアルバムを紹介します。ウィンダム・ヒルが子供のための読み聞かせをシリーズでリリースしていましたが、その中の初期の作品で、マイケル・ヘッジスが音楽を担当した『サンタ・ベアのクリスマス』です。オリジナルは映画『トップ・ガン』のと言えば分る人も多いかもしれません、女優のケリー・マクギリスが朗読をしています。1985年当時、まったく英語が聞き取れませんでした(ああ、懐かしい… かといって、今でもそんなに聞き取れるわけでもなく…)ちなみに日本語版は大竹しのぶさんが語りです。実は今日、このアルバムを紹介するのを思い立ったのは、マイケル・ヘッジスの命日(12/2)にも近いことと、昨晩息子に聴かせたためです。「ちゃんと話聞かないと、サンタさん来ないかもよー」と、脅しておいたら、ちゃんと翌日聞いてみると、ストーリーを寝ずに聞いてくれていたみたいです(笑)。