ふたご座流星群(2023)

1個目

2個目

 写真に写り込んでくれた流れ星は、残念ながら確認しておらず(キョロキョロしながら追いかけていたので…)。22時に館山について日付が変わるまでの2時間。雲の飛来に悩まされながらもなんとか30個までは数えてました。今晩がピーク。

明け方の美しい攻防

地球照(2023/12/09 05h54m)

 3日ぐらい前からダイアナ(月)とヴィーナス(金星)の接近が明け方の空で楽しめています。今日(12/9)と明日(12/10)でダイアナとヴィーナスの立場が入れ替わります。

 月齢25のダ・ヴィンチ・グロウも綺麗です。明日も。

月の右上はおとめ座のスピカ

 

 本日は3年ぶりの開催となる望遠鏡工作会(えこっくる江東)

ピンク・フロイド「狂気」985週目

邦題のアルバム・タイトルさながら、実に985週目に突入したピンク・フロイドの『狂気』すでに終わってしまいましたが、こんなイベントがあったようです。行きたかった!

www.youtube.com

狂気、プラネタリウム・ショー

下弦(2023年12月)

下弦の一


正確には下弦直前の出。

日付が変わった14時間後に下弦の位置にきます。

日本から、その時間に見ることはできません。

今晩から雨になると予想されているので、

おそらく月の出が見られなくなるだろうと前倒しでオツキミ。

湖面が鏡面のように静かな夜でした。

下弦の二

夕方、古川宇宙飛行士が搭乗するISSが東京上空を通過しました。

The Sounds of a New Planetary System

www.youtube.com

ケプラーの惑星の音階の一つの表現でしょうか? 「はくちょう座白鳥座)」の方向約4670光年先の恒星「Kepler-385(ケプラー385)」を公転する太陽系外惑星(候補を含む)のデータを元にソニフィケーションの手法で作成された、とのこと。

なんか心地よかったりします。