月を見る(その14)

星空教室「月をみる」

 今年度第一回目の講座が無事に終了しました。このコロナ禍においての開催にあたり、安全面に尽力いただきました施設の方々に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 当日、ネタに間に合わなかった近所の「月見里(やまなし)」に後日行ってきました。近所は里山に囲まれているので、こういうところも残されているのですが、まさかの城跡でした。残念ながら月との直接の関りはありませんでした。「二十六夜塔」などあるかなと期待をしていましたが…

 

月見里城跡

 

月をみる(その11)

2日ぶりのお月見。明日下弦。

月の出を見守る木星

とにかくぬまっぺりは野鳥(特にカイツブリ)に

ウシガエル(もうもう)に秋の虫(リーンリン、コロコロ)が賑やか。

ここは高い木がないのでアオマツムシは少数。

 

月の雲母