星語り(一番星のなる木)

星と天界の音楽

白露(2020)

f:id:tupichan:20200907052204j:plain

わずかな日の出


 台風10号が九州を直撃している朝、関東もその影響を受けてめまぐるしい天候になっています。いつもの高台に行くと、東西南北、どの方角を見てもこれから発達しそうな入道雲があちこちに背を伸ばしていました。帰り道には虹も姿を現してくれたほど。

 

 まぁ、せっかくの白露に、わずかな晴天が現れてくれたのですが、いつも使っているレンズが装填しておらず、家に戻っている間に雲が発達してしまい(そりゃそうだ)、太陽の位置がわかるような姿を捉えることができませんでした。う〜ん、また来年に持ち越しかな…

 

二十四節気の日の出

日の出 処暑前

f:id:tupichan:20200820050651j:plain

日の出、処暑

 明々後日(7/23)が処暑。天気予報では思わしくない(とはいえ、猛暑も一段落というおまけがついているから複雑な気分)ことを言っているので、保険として日の出を見に行ってきました。途中、今年始めてカブトムシを見ました。かなり赤いヤツ。カッコいい。昔は喜んで「オーッ!アカカブ!」と言って採っていましたが、今は「自然が一番」と思うようになったので、そのまま。

 朝焼けで目が覚めましたが、ちょっとその前に明けの明星とオリオンが揃って東の空に並んでいたのを布団の中で眺めていました。

ペルセウス座流星群(2020)

今年のペルセウス座流星群は、
天候の影響もあってゼロでした。
もしかしたらそうかも… が一つ。
1時間ほど粘ったのですが、空も水蒸気でモヤモヤ
おかげで火星がより赤く見えてくれはしましたが。

 

f:id:tupichan:20200815003629j:plain

火星、おひつじ、さんかく